ゆずぽんブログ

CWリプレイを置いています

そ:「葬儀屋シェリィと不思議の館」

基本的にすべてネタバレ前提で記述しているため、未プレイの場合は閲覧注意です。
ルールについては「企画概要」を、PT紹介(著作権情報含む)はこちらを参照願います。

「運命の双六亭」・第15回目の「そ」は「葬儀屋シェリィと不思議の館」です。

「葬儀屋シェリィと不思議の館」
 バージョン:正式版第六版
 製作者:昇進様
 対象レベル:1~3


個性的なNPCと行く、館探索シナリオ。
以前にプライベートで遊ばせていただいたことがあります。
背景やフレーム等のグラフィックが凝っていて綺麗で、
独特の雰囲気がありました。
ユーザーにとても親切な作りで、例えば、
探索する部屋数は多いのですが、未踏の場所に?がついてて分かるようになっています。

NPCの表情がくるくる変わります。びっくりした時に、ぴんっと跳ねるおさげが可愛い!
おびえた時の表情はわたしの好みにどまんなか直球ストライクです。
探索物としても、NPCの言動を楽しむものとしても、お腹いっぱいになれる素敵なシナリオです。

u15_1.jpg

ジェレミー一行のリプレイ

u15_2.jpg

 フィリップ「さっすが『棺桶に一番近い男』ジェレミー!」
シャルロット「葬儀屋さんにここまで見込まれてしまうなんて……」
 ジェレミー「……」(どよーん)
 アリョーナ「ちょ、ちょっとフィリップ! 言っていいことと悪いことがあるわよ!?」


ジェレミー一行の戦闘記録

vsラット×3
通常攻撃で問題なく勝利。

vsLeon

u15_3.jpg

1ラウンド:
いつも通りミミが「賢者の杖」、他は攻撃!

Leonに軽傷を負わせる。
LeonのMagic scrollがジェレミーに命中!
するも風精のおかげか、軽傷で済む。

2ラウンド:
ジェレミーは見切り、ミミは双狼牙!


u15_4.jpg

ミミの双狼牙が華麗に決まった! いえい!



エンディング後のジェレミー一行

pt2_5.png

ジェレミー「う、うぅん……棺桶……棺桶いやだぁ……」
ミミ「うなされてるのです。ちょっと気の毒なのです」
フィリップ「サイズ測られたのショックだったんだなー。なんかあった時すぐ注文できていいじゃん!」
アリョーナ「いい加減にしないと怒るわよフィリップ!」
サーラ「そうだぞ。冒険者は、仕事が仕事だけに洒落にならないんだからな」
シャルロット「棺桶に入るような死に方が出来たら、ある意味幸せなのかもしれないわね」


=ダイスロール=
報酬と取得品を売ったぶんで、所持金が4550spになったので、
「天啓のダイス」を振りにいきます。いっぱい振るぞ!

u15_5.jpg

ヤッター「穿鋼の突き」! 豪傑型に相応しいスキルきた!
この次は雑貨店で葡萄酒でした。SSは割愛。
次はサーラで振ります。

u15_6.jpg

また……微妙な……
使いたい時に手札に回ってくれたらいいのですけど(;´∀`)
気を取り直して次、ジェレミー。

u15_9.jpg

眼……眼かー、シナリオ内の調査コマンドで事足りることも多いので、
正直「手」のほうが良かったなあ。
もちろん無いよりあったほうがいいんですけどね!
次で最後。

u15_8.jpg

おなじみ>風精召喚<
もう何も言えません……。
ちょっと不安になったので、試しにダイスを何度も振って確認したんですけど、
精霊宮ではちゃんと光精も水精も火精も土精も出ました。
運が悪いですね…

とはいえここまで風精が揃ってくると、パーティ全体の防御力が底上げされて、
割合便利に思えて来ました。
風精持ちでないシャルロットとサーラは戦士タイプなので、もともと体力はあるだろうし。
「魔法の鎧」と違うところは、ラウンド経過で減ったりはしないので、
状況にもよりますが長持ちしやすいということ。


「ジェレミー一行」の状況
所持金:
 50sp
荷物袋:
 採集用ナイフ/干し肉(3)×2/葡萄酒×3/SAI道士/Special Key
装備:
 ジェレミー:風精召喚(△)・盗賊の眼(△)・薬草(2)
 アリョーナ:風精召喚(△)・解毒剤・封言の書
 フィリップ:風精召喚(△)・干し肉(3)
 ミミ:双狼牙(△)・風精召喚(△)・賢者の杖・コカの葉
 シャルロット:穿鋼の突き(○)
 サーラ:封言の法(△)


掲載SSに使用されている画像の著作権者様へ
問題がありましたら、大変お手数ですがご連絡をお願いいたします。適切に対処いたします。
【 2013/04/03 (Wed) 】 運命の双六亭 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL