ゆずぽんブログ

CWリプレイを置いています

「X」…「Xenia~聖北教会の異変~」

基本的にすべてネタバレ前提で記述しているため、未プレイの場合は閲覧注意です。
その他の、縛りプレイのルールやシナリオ選びの基準は最初の記事を、PT紹介(著作権情報含む)はこちらを参照願います。

「AからZまでカードワース」・第17回目の「X」は「Xenia~聖北教会の異変~」です。

「Xenia~聖北教会の異変~」
 バージョン:1.3
 製作者:Adan Molanさん
 対象レベル:1-3


聖北教会の神官からの、修練に使うほこらに関する調査依頼。
山間の村ののどかな雰囲気と、生活感のある描写が印象的です。
時間経過の概念が盛り込まれていて、
限られた時間の中でのフラグ立てがかなりシビア。
ヘヴィーユーザー向けの歯ごたえのあるシナリオだなと思いました。

初回プレイでは第2章に進むことさえできなかったので、
さすがに感想が書けないと思い2回目をプレイしました。
ネタバレのテキストを見ながらでしたが、それでもギリギリでした。
散りばめられた謎が一気に収束していくクライマックス。
長大なボリュームのシナリオをやりきった達成感がありました。

作者さんの過去シナリオとつながりがあるのは、
作者さんの世界をより深く感じられていいですね。
まったく個人的な感傷ですが、(おそらく)「Derivation~発端~」の事件や戦闘について
ストーリー内で触れられていたのが、
自分が同シナリオをプレイしたときのPT(ザザ一行)の冒険を思い出してずきんときました。

SS0153.jpg



ヨランダ一行のリプレイ

SS0155.jpg

待ちに待った「シナリオ内の雑貨屋」! きたああ!
「店シナ使用不可」のルールですが、
こういうものならアリだろうと思ってずっと待っていたものでした。
ただ貯まるだけだったSPの使い道にもなるし。
「氷晶石」を1個、「おいしいキノコ」を1個、「鮭の干物」を1個購入。

クリスティーナ「私もいつかこういう立派なお店を持ちたいわねぇ……」
   ヨランダ「はいはい! 私は看板娘としてお手伝いするよー!」
   ガストン「看板娘ぇ? ムリムリ。いいとこ招き猫だなははは!」



ヨランダ一行の戦闘記録

穢れし者×2戦

部隊を二分して、入れ替わりながらの戦闘!
両者を切り替えながら(出番のない隊は回復する)闘うという凝った仕掛け。

1:ヨランダ/ソフィー/クリスティーナ(NPCのリーシアとジーニャ)
2:ガストン/ジェフ/ノア
に分隊する。

SS0167.jpg

「危なくなったら交代」を繰り返して(敵も回復してしまう)、
何ラウンド経過したかわからないころ、辛勝。いやあ辛かった。

教会関係者×2戦

戦闘記録を取るのも忘れるような敵の猛攻だったため、記憶とSSを頼りに記載します。

まず1ラウンド目。
いきなり「死ねぇー」と叫んだ敵の全体攻撃が炸裂!
ガストンが死亡! ソフィー、クリスティーナは瀕死。他のメンバーも負傷。

2ラウンド目から、「氷晶石」によるお大尽アタックを開始!
頼みの綱だった回復アイテム「キノコ」×5もあっという間に尽きて、
PCがどんどんボロボロになっていく。

そんな中、同行NPCが意識不明だったガストンを回復
→起きた瞬間、敵の攻撃でふたたびおねんねというコント発生。

ヨランダ、ジェフ、ソフィー、クリスティーナが倒れ……

SS0178.jpg

10ラウンド目にはこの状況に。悲しいかな諦めざるをえない。

SS0179.jpg

「ヨランダ一行」は散った。



potti.jpg

六花亭にて。

 親父「ヨランダたちも帰ってこない、か。焚きつけたワシにも責任があるだろうな……」
ポッチ「うらぁぁあああふざけんなあああ親父っぃぃぃ!!!
    ソフィーには金貸してんだぞぉおおおお!!」
  娘「あらぁ。お金に困ってるからって、なかば強引に貸したんじゃないですかー」
ポッチ「ガストンにはスケを横取りされるしよぉおお!! もう殴れねぇじゃねぇかよおお!!」
  娘「……殴る勇気なんかないくせにこの(検閲)男」



ヨランダ一行2

冒険者ヨランダ
聖北教会の陰謀に巻き込まれ、命を落とす。遺体の回収は叶わなかった。

冒険者ガストン
同上。彼を偲んで訪れた女たちが運悪くはちあわせ修羅場となり、宿が半壊した。

冒険者ジェフ
同上。その凶眼でゴブリンシャーマンを震え上がらせた話は、畏怖とともに語り継がれている。

冒険者ソフィー
同上。幼なじみを名乗る青年が宿を訪ね、男泣きをしながら酔いつぶれた。

冒険者ノア
同上。熱心にミサ通いしていた彼女を思い、多くの信者が祈りの中に手を合わせた。

冒険者クリスティーナ
同上。冒険で得た金銭はすべて宿に預けて貯金していた。その金銭で宿は修復。
宿の雑用をこなすことで生活していたため、娘は彼女の抜けた穴埋めに忙しい。


新規結成パーティ(?)

potti.jpg

ポッチ:チンピラ。一人ぼっち。座右の銘は「長い物には巻かれよ」
http://www.geocities.jp/t6e7/


掲載SSに使用されている画像の著作権者様へ
問題がありましたら、大変お手数ですがご連絡をお願いいたします。適切に対処いたします。
【 2011/07/26 (Tue) 】 A~ZまでCW | TB(0) | CM(2)
次回予告
次々に流れていく星星。圧倒的難易度のミッションに猛者たちはなすすべなく倒れた。ついに冒険者はリューンから姿を消してしまったのか。人々は暗闇の中、光もなく彷徨うしかないのか。

そのとき、冒険者の宿で一人荒ぶる男の姿があった。その名は「ポッチ」。

彼は絶望から人々を救い出し、栄冠を勝ち取ることができるのか。闇の中で牙を剥く魔獣。月のない夜に死の罠を張る妖魔たち。盗賊は虎視眈々と獲物を狙う。

次回「ポッチ」。我々は絶望するには早すぎたかもしれない・・・。
【 2011/07/27 】 [ 編集 ]
Re: 次回予告
>jimさん
ちょw なんですかこの壮大過ぎる次回予告はw
既に次の記事は書いてあるのですが、
予告で高まった期待を突き落とすようなひどいオチがついているので一人笑ってしまいました。
名前=サブタイトルなのがまたツボった…
私が知らないだけで実はすごいやつなのかも…ポッチ。
【 2011/07/28 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL